NUKのほ乳びん

NUK(ヌーク)というと、本物の乳首を再現したかのような機能性の高いニップルがとても有名ですが、ニップルを装着するほ乳びんもとても優れています。NUKのほ乳びんは、ニップルの形状に合わせて2パターン販売されています。まず、スリムな形状のニップルに対応した、従来のスタンダードタイプの哺乳瓶は、他のメーカーのものより細長くてとても軽いのが特徴です。ミルクを与える際にお母さんの手にフィットし持ちやすいのはもちろん、赤ちゃんが成長して自分でほ乳びんを持って飲む際も、しっかり手の中に納まる形状になっています。

また、少し広口形状のニップルに対応したプレミアムチョイスタイプは、スタンダードよりも全体的に少し太めですが、軽量でほ乳びんの真ん中あたりが少し細くなっているので手になじみやすく、使いやすいのが特徴です。また、木馬やちょうちょなどのポップで、かわいらしいデザインの絵柄も人気の理由のひとつです。

素材は、滑らかで衝撃にも強いので傷つきにくく、においや埃がつきにくい高級耐熱ガラス製と、軽くて破損しにくく、環境ホルモンの心配不要なポリプロピレンを使ったプラスティックの2種類があります。家用にはガラス製、携帯にはプラスチックというように目的に応じて使い分けると便利です。そして果汁や湯冷まし用の50ミリリットル、ミルク用の120ミリリットルと230ミリリットルの3つのサイズがあるので、ミルクを飲む量や回数などに応じて、3本ぐらい用意しておくと使いやすいと言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このページの先頭へ