産後に必要な栄養と食事

赤ちゃんを出産した後の身体はカルシウムが不足しています。このためカルシウムを多く含んだ食品を積極的に摂る必要があります。小魚など骨ごと食べられるものや乳製品がお勧めですが、乳製品には脂肪も含まれていますので低脂肪のものか無脂肪のものを選ぶようにすると良いでしょう。また、産後ダイエットに必要な栄養素にビタミンとミネラルがあります。フルーツはビタミン、ミネラルが豊富なので産後にお勧めの食品と言えますが、糖分も多く含まれていることから高カロリーのものも多く、食べ過ぎは禁物です。食べる場合は量を考えてなるべく朝や昼間に食べるようにして夜寝る前は避けるようにしてください。また、産後ダイエットに限らずダイエットの大敵となるものに油ものがあります。授乳期は母乳によって消費カロリーが増えるので油ものを多少食べても太ることはありませんが、逆に意識して油ものを減らすことで無理なくダイエットを行うことができます。インスタント食品や冷凍食品などは子育てに忙しい時期には便利なものではありますが、脂分や塩分、糖質なども多く含まれていますのでできるだけ使用しない方が良いでしょう。
出産後体調が良くなってきたら高カロリーなものは避けて高タンパク低脂肪の低カロリーの食事を摂るようにしてみてください。食事は1日3食きちんと摂ることも大切です。これは産後ダイエットに限らずどのダイエット法にも言えることです。食事の回数を減らすのではなく、食事の内容でダイエットを行うようにいたしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加





関連記事

このページの先頭へ